モバイルWiFi

モバイルWiFiを買いたい

モバイルWiFiを買いたい

モバイルWiFiを買いたいなら、月額利用料やキャッシュバックについても、きちんと知覚している状態で選択しないと、いつか間違いなく後悔します。

「モバイルWiFiにチェンジしようと思っているけど、無制限・高速モバイル通信として注目を集めるWiMAX2+(ギガ放題)とワイモバイルブランドのポケットWiFiのどちらにすべきか迷ってしまっている。」と言われる方の為に、両者を比較してご覧に入れたいと思います。

ポケットWiFiという呼び名はソフトバンクの商標ではあるのですが、概して「3G回線ないしは4G回線を介してモバイル通信をする」場合に不可欠な「ポケットサイズ」のWiFiルーターのことだとされています。

自分なりにWiMAXとワイモバイルという評判の良い2機種のモバイルWiFiルーターの速度や月毎の料金などを比較してみましたが、上位機種に関しての下り最大速度以外の大概の項目で、WiMAXの方が優れていることがはっきりしました。

WiMAXのモバイル通信エリアは、全国主要都市人口カバー率が99%に達しています。都内23区は当たり前の事、日本それぞれの県庁所在地などにおいては、不自由なく通信サービスを利用することができると思っていただいて構わないでしょう。


ワイモバイルと申しますのは、auなどと同様に自社にてモバイル用回線を持ち、その回線を使ったサービスを展開している移動体通信事業者(Mobile Network Operator)で、SIMカード単体でのセールスもやっているのです。

私の家では、ネット回線用にWiMAXを使うようにしております。不安視していた回線速度につきましても、全然と言えるくらいストレスが掛かることのない速度です。

ドコモとかワイモバイルだったら、3日間で1GBという容量を超えますと、所定の期間速度制限を受けることになりますが、WiMAX(ノーリミットモード)だと、そうした制限は存在しません。

現在市場提供されているWiMAXモバイルルーターの中においても、W03は飛び抜けてバッテリーが長持ちしてくれます。営業中なども、心配することなく利用することができます。

モバイルルーターについては何種類もの機種が見受けられますが、そういう状況の中において評価ランキングで、絶えず上位に並ぶのがWiMAXなのです。その他のルーターと比較しましても回線速度が速いですし、一日の大半をネットを見て過ごす人にはぴったりの1台になるでしょう。